スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪水虫はこんな症状!!(画像付)

一般的な爪水虫とグリーンネイルといわれる爪水虫の一種なんですが
この2つの爪水虫について説明させて頂きます!


「こんな症状、爪水虫ですよ!」

・爪の表面が、茶色や黒色に変色していませんか?

・爪と爪の下の皮膚の間がボロボロになっていませんか?

・爪が上に浮いていませんか?

爪水虫を放置すると、爪が剥がれてしまう場合があるんです!
怖いですよね・・・


症状



「こんな症状が、グリーンネイルです!」

・爪の表面が、緑色に変色していませんか?

グリーンネイルという言葉は聞きなれないかもしれません。
爪の表面が緑色に変化する、爪水虫なんです。

主な原因は爪とつけ爪の間に生じた緑膿菌によるもので
つけ爪を長い間つけているとグリーンネイルになる可能性が大なんです!
だから、グリーン”ネイル”と名付けられているんですね~

つけ爪はおしゃれな女性にはかかせないものとなっていますよね!!
けれども、お手入れを何もしないままつけ爪をし続けていると
グリーンネイルといわれる爪水虫になりかねませんよ。。


簡単に自宅でケア出来る爪水虫の塗り薬 クリアネイルを
ぜひ、一度試していてください。

⇒爪水虫クリアネイルの詳細はこちらです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。