スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪にも栄養が必要?



カラダに栄養を与えるように、爪にも
栄養を与えてあげなければいけません。
それはいつまでも健康な爪でいるためです。
爪に大切な栄養素は、
たんぱく質やビタミン、ミネラルなどを
食事でバランスよく摂ることです。


たんぱく質は、弾力を与えたり爪を丈夫にする働きがあり、
肉類、魚介類、卵、乳製品、大豆など
カラダにも必要な栄養素となりますので、
積極的に摂るようにしましょう。


ビタミンは、薄く弱い爪を丈夫にしたり、
新陳代謝を活発にし、ささくれ、爪の黄ばみ予防、
そして爪の細胞の成長を促す働きがあり、
レバー、まぐろ、さけ、イワシ、うなぎ、卵黄、緑黄色野菜、
バナナ、たまねぎ、ピーナッツ、
果物、ピーマン、トマト、ジャガイモ、さつまいも、ホウレン草などを
摂りましょう。


ミネラルは、カルシウムや鉄分、亜鉛など
これらの栄養を摂ることで、爪は丈夫になり
いつまでも健康でいられるのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。